ゴミ部屋

ゴミ屋敷は何故できるのか

ゴミ屋敷ができるまでの過程は主に2パターン存在します。1つは「家の中の物を捨てられない」というケース、2つ目は「家の外から色々な物を持ち込む」というケースです。前者に関しては、特に多くの人がゴミと思えるようなものも、ゴミ屋敷の住人にとっては大事なものだったりするのがそれを示しています。
思い出が詰まっているものを捨てられない人は多いはずです。ゴミ屋敷の住人は、その性質が特に強く、ゴミ屋敷ではなく、大切なものが多い家、と自分の家を認識している事が多いです。2つ目のケースに関しては、世の中で無料で配られている数多くの物を家の中に持ち込んでしまうといったパターンです。ひどい場合は、配られていなくとも、拾って持って来たりすることもあります。
実際には家の中にそこまで物が多くなくても、整理整頓が上手くいってないせいでゴミ屋敷に見えている場合もあります。よく使うものは近くに置いておきたいからしまわない、という経験をしたことある人は多いはずです。このようによく使うから、という理由で毎回毎回片付けず自分の近くにどんどん物を配置していくことで、結局は周りにモノだらけになってしまい、どれがどれだかわからない状態になってしまいます。

注目記事

ゴミ屋敷等の行政対策と条例等の現状

日本のゴミ現状は、地域の取り組みのやゴミの分別回収の効率的なりました。しかし、地域の不当投棄等の問題は、少なくなりましたが現在もあります。更に、問題の大きなことは、地域のゴミ…

more...

気づけばそこはゴミの山

若い頃っていうのはとかく何をするにも面倒なもので、類に漏れず私も「出来るだけ何もしたくない」が心情のただの怠け者でした。そのくせに新しいものには目がなく、コンビニで新商品が出…

more...

ゴミ屋敷は何故できるのか

ゴミ屋敷ができるまでの過程は主に2パターン存在します。1つは「家の中の物を捨てられない」というケース、2つ目は「家の外から色々な物を持ち込む」というケースです。前者に関しては…

more...

ゴミ屋敷を作るデメリットは?

足の踏み場がないほどゴミは散らかっているゴミ屋敷を作ってしまう人がいますが、デメリットになってしまう事が多いのですぐに片付ける必要があります。そこでゴミ屋敷を作ってしまうとど…

more...

ニュース

NEW2017年05月12日
ゴミ屋敷を作るデメリットは?を追加しました。
NEW2017年05月12日
ゴミ屋敷は何故できるのかを追加しました。
NEW2017年05月12日
気づけばそこはゴミの山を追加しました。
NEW2017年05月12日
ゴミ屋敷等の行政対策と条例等の現状を追加しました。

≫ read more