ゴミ部屋

ゴミ屋敷等の行政対策と条例等の現状

日本のゴミ現状は、地域の取り組みのやゴミの分別回収の効率的なりました。しかし、地域の不当投棄等の問題は、少なくなりましたが現在もあります。更に、問題の大きなことは、地域のゴミ屋敷やゴミ部屋等の存在です。各地域の住民に大きな迷惑や放火の危険を起こす状況で、行政機関の指導も進んでいないのが現状であると考えます。
その大きな点は、個人の場所や私有地であるので、文書や口頭での指導程度であります。しかし、あくまで私有地とはいえ、共に生活者としては、その地に即さない点と危険性も高い、各行政の条例作成と指導行動を強制させるべきと考えます。ゴミのある本人は、ゴミで無いと思い、自分の物である考えて、反論します。
特に、高齢者や認知症の恐れ、精神的な要因を持つていると考えられます。この点では、行政機関の縦割り行政では、解決できません。総合的な観点から判断と指導時期と行動や対策面を同時に進めることになります。
現在、日本の高齢化(数年で65歳以上30%を超える)で認知症の疑い、孤独な老人対策や色々な問題を抱えております。この問題は、人口構成上で考えておくべき事でした。社会問題であるが、日々の忙しさで逃げず、地域の計画的な社会インフラとして、取り組みべき課題です。

注目記事

ゴミ屋敷等の行政対策と条例等の現状

日本のゴミ現状は、地域の取り組みのやゴミの分別回収の効率的なりました。しかし、地域の不当投棄等の問題は、少なくなりましたが現在もあります。更に、問題の大きなことは、地域のゴミ…

more...

気づけばそこはゴミの山

若い頃っていうのはとかく何をするにも面倒なもので、類に漏れず私も「出来るだけ何もしたくない」が心情のただの怠け者でした。そのくせに新しいものには目がなく、コンビニで新商品が出…

more...

ゴミ屋敷は何故できるのか

ゴミ屋敷ができるまでの過程は主に2パターン存在します。1つは「家の中の物を捨てられない」というケース、2つ目は「家の外から色々な物を持ち込む」というケースです。前者に関しては…

more...

ゴミ屋敷を作るデメリットは?

足の踏み場がないほどゴミは散らかっているゴミ屋敷を作ってしまう人がいますが、デメリットになってしまう事が多いのですぐに片付ける必要があります。そこでゴミ屋敷を作ってしまうとど…

more...

ニュース

NEW2017年05月12日
ゴミ屋敷を作るデメリットは?を追加しました。
NEW2017年05月12日
ゴミ屋敷は何故できるのかを追加しました。
NEW2017年05月12日
気づけばそこはゴミの山を追加しました。
NEW2017年05月12日
ゴミ屋敷等の行政対策と条例等の現状を追加しました。

≫ read more